WordPress ウィジェットエリアの追加方法

 WordPressが3.0にバージョンアップされ、従来のWordPress MU(Multi User)の機能が統合されました。これを機会にWordPressによるサイト構築テクニックの見直しを行い、順次公開いたします。

 最初は、ウイジット用のエリアを任意の場所に追加する方法です。この方法を用いることにより、通常サイドバーに定義されていることが多いウイジットエリアを、ヘッダやフッタ、その他のページに定義することが出来ます。

【手順1】追加するウイジットエリアの定義

 追加するウイジットエリアの名前等の定義情報を「function.php」に追加します。以下の例では、「ui_sidebar」という名前のウイジットエリアの定義を追加しています。
※必ず一番最後に追加してください。

[php highlight_lines=”14,15,16,17,18,19,20″]
/** widgets */
if( function_exists(‘register_sidebar’) ) {
register_sidebar(array(
‘name’ => ‘north_sidebar’,
‘before_widget’ => ‘

‘,
‘after_widget’ => ‘

‘,
‘before_title’ => ‘

‘,
‘after_title’ => ‘


));

//       (省略)

   // ↓ 10/07/03 a-saka add
register_sidebar(array(
‘name’ => ‘ui_sidebar’,
‘before_widget’ => ‘

‘,
‘after_widget’ => ‘

‘,
‘before_title’ => ‘

‘,
‘after_title’ => ‘


));
   // ↑ 10/07/03 a-saka add
}
[/php]

【手順2】「ウィジェット」画面に追加したエリアが表示されます

 WordPressの管理画面(ダッシュボード)の「外観」→「ウィジェット」に追加したウイジットエリアが表示されます。ウイジットエリアに表示するウイジットをこの画面でドラッグ&ドロップで指定します。


【手順3】「ウィジェットエリア」を表示する場所の指定

 追加したウィジェットエリアを表示する場所を、表示したい場所のphpの表示したい場所に以下行を追加します。

[php]


[/php]
    

以上

      

WordPress ウィジェットエリアの追加方法」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。