支払い管理システム(Ver2.0)

請求書の処理で時間がかかっていませんか?

取引先から請求書を貰ってから支払い処理を完了するまでは結構大変なものです。
弊社の「支払い管理システム(Ver2.0)」は、取引先からの請求金額を入力するだけで、振込み金額の計算、銀行振込データの作成、手形発行データの作成、仕訳作成までの関連した一連の作業を自動化します。
また、仕入管理ソフト、ファームバンキングソフト、手形発行ソフト、会計ソフトと連携することで、いっそうの自動化、省力化を可能にします。

処理概要

一括処理
最初に入力される支払データを元に、振込、支払手形、仕訳のデータを一括作成します。
無駄な再入力の廃止
ファームバンキング、手形発行ソフト、会計ソフトと連携することにより、無駄な再入力を不要にします。
(入力するのは支払データのみです。)
短期間処理
複数人で支払データを入力する等の並行処理を可能とし、処理に要する期間を縮小します。
内部統制対応
支払データの共有や承認機能により、内部統制に対応します。
カスタマイズ
お客様の業務に合わせてカスタマイズが可能です。

おもな機能

支払データの入力
取引先からの請求を入力します。このデータが全ての処理の元になります。外部システムより、支払データを取り込むことも可能です。
支払方法の指定
支払方法はマスタの内容に従って、自動的に決定されます。手作業で個別に指定することも出来ます。
支払承認機能
決定した支払方法の確認・承認機能があります。
支払処理機能
支払日毎に支払処理を行います。
 ①振込金額、振込手数料の計算
 ②手形発行金額の計算、手形の自動分割(印紙税対応)
振込処理
振込一覧、振込データを出力します。ファームバンキングと連携した場合、振込データを取り込み、振込処理が可能です。
支払手形処理
手形発行一覧表、手形データ、手形送付案内を出力します。「手形の達人」と連携した場合、支払手形をプリンターで印刷が可能です。
仕訳処理
仕訳一覧、仕訳データを出力します。「勘定奉行」、「大蔵大臣」と連携した場合、会計システムに仕訳データを直接渡すことが出来ます。
支払履歴管理
過去の支払履歴を管理します。
取引先管理機能
取引先の管理を行います。
 ①支払条件、振込先口座等の管理
 ②「手形の達人」と取引先データを連携可能
帳票一覧
支払確認一覧表、仕訳データ明細表、支払金額明細表、経費明細表、請求確認一覧表、支払予定一覧表、手形送付案内、支払手形一覧表、仕訳伝票
出力データ一覧
振込データ、手形データ、仕訳データ、支払確定データ

おもな画面と帳票

【支払入力画面】

(上部で請求入力、中部で控除入力、下部で支払入力)

【支払確認一覧表】

【支訳明細一覧表】

関連ソフトウェア

仕入管理ソフト 蔵奉行(OBC)、他
ファームバンキング 全銀行のファームバンキング、インターネットバンキングに対応
手形管理ソフト 手形の達人(ユニオンソフト)
会計ソフト 勘定奉行(OBC)、大蔵大臣(オーケン)、PCA会計(PCA)、他
(勘定奉行、大蔵大臣についてはERP版に対応しています)

価格・推奨動作環境

価格
オープン価格
クライアント
OS Windows 2000/XP Professional 以降
メモリ512MB以上、ハードディスク1GB以上
データベース
Microsoft SQLServer あるいは MSDE
(SQLSeverの場合は、別途データベース用サーバが必要です)